リハビリテーション科

リハビリテーション科課長あいさつ

リハビリテーション科課長 岩瀬 直樹

第2宇都宮リハビリテーション病院 リハビリテーション科課長
岩瀬 直樹

当院のリハビリテーション科では、365日リハビリテーションを提供しております。

患者様のできることが増えるように支援しております。病院の生活だけを考えるのではなく、退院後の生活に焦点を当てたリハビリテーションを提供できるように常に心がけております。各職種の専門性を活かし、患者様の「やりたい活動」ができるように支援してまいります。

理学療法(PT: Physical Therapy)
理学療法(PT: Physical Therapy)
理学療法では、寝返りや起き上がりをはじめとした、日常生活を行う上で基本となる動作の安定と、移動手段の獲得に向けてリハビリテーションを行っています。電気などを用いた治療、マシーンを使ったトレーニングで社会復帰に必要な体力面の強化を行います。
作業療法(OT: Occupational Therapy)
作業療法(OT: Occupational Therapy)
作業療法では、着替えやトイレ動作といった日常生活動作をはじめ、患者様にとって必要な動作や役割の獲得に向けてリハビリテーションを行っています。また、家事動作や園芸、書道など趣味的な活動も行っています。
言語聴覚(ST: Speech Therapy)
言語聴覚(ST: Speech Therapy)
コミュニケーションに障害のある患者様に機器等を使って、あるいはジェスチャーや描画などを用いて言葉や意思を引き出す訓練を行っています。また、飲み込みに障害がある方には食事をより安全に、よりおいしく、楽しく食べられるよう、飲み込みの訓練を行っています。