ご挨拶

病院長あいさつ

病院長 佐藤 道哉

第2宇都宮リハビリテーション病院 院長
佐藤 道哉

一般社団法人巨樹の会は、令和2年10月に第2宇都宮リハビリテーション病院を開設し、在宅復帰を目標に、医療療養型病棟においてリハビリテーションを積極的に提供してまいりました。そして、多くの医療関係者、患者様のご理解ご協力を得て、高い在宅復帰率を確保してまいりました。

また、令和3年5月からは、急性期治療終了後の患者様にリハビリテーション医療を提供するために、一部の病棟を回復期リハビリテーション病棟に転換し、幅広い要望にお応えできる体制を構築しました。さらに、駅東の鬼怒通り(東今泉)に新病院を建設中であり、宇都宮市内のみならず北関東の皆様にリハビリテーション医療を提供できるように、令和4年9月の開院に向けて準備を進めています。

今後も地域社会に貢献し、質の高い医療を提供するために、職員一丸となって取り組んでまいりますので、引き続きのご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。